Enjoy!ベジフル☆ライフ

倉敷市在住の「野菜ソムリエ」taeが、野菜&果物のなるほど情報をお届けします。


野菜や果物を買いに直売所へ行ってみよう!

野菜集合

直売所って?
JAや道の駅、観光農園など、おもに地元の農産物を売っている施設です。一番の特徴は「とれたて新鮮!」な食材が並んでいるところです。特に葉物などの鮮度が重要な野菜は「地元で今朝収穫した」というだけで、見た目や味が全然違いますよ。

冬のおすすめ
冬は野菜のおいしい季節。その理由は、野菜が自身の水分で凍ってしまわないように、甘み成分を増やして寒さから身を守ろうとするからです。特にオススメはほうれん草。ポイントは根が赤く、茎が細いものを選ぶこと。甘くて柔らかいほうれん草の証です。

マンネリ打破!
珍しい野菜に出会えるのも魅力の一つ。私が最近買ったのは、葉ごぼう。ごぼうの若芽を食べるもので、小さなごぼうにフキのような長い茎と葉がついています。ごぼうの産地倉敷ならではの野菜です。最大の魅力は茎のシャッキシャキ! な食感。鶏肉&油揚げと炒め煮にしましたが、 その歯触りと滋味深い味わいに虜になりました。
そんな珍しい野菜はいつもあるとは限りませんので、出会った時が買い! です。今はインターネットでレシピ検索が簡単にできるので、珍しい野菜を買っても調理方法に迷うこともありません。宝探し感覚でぜひ挑戦してみてくださいね。

葉つきの野菜は断然お得!
普段買う野菜たちも違う表情を見せてくれます。冬のイチオシは葉つきの大根やカブです。大根やカブの葉は栄養豊富で、カロテンやビタミンCが豊富に含まれています。抗酸化作用があるので、風邪予防に効果的です。注意していただきたいのは、しなびやすいことと、そのままにしておくと実の水分が葉に取られてしまうこと。なので、買ったらすぐ葉を切り落とし、早めに食べることが鉄則です。
大根の葉はさっと茹でてから、じゃこと炒め、しょうゆ・みりんで味付けすればふりかけに。カブの葉は実と一緒に煮物にしたり、ベーコンと炒めてもおいしいですよ。すぐに使わないときは茹でて冷凍保存しておくと、味噌汁の具に入れたりと重宝します。栄養満点、おいしくてお買い得! ぜひ捨てずに食べてみてくださいね。

地元で穫れたものを見て・食べて・知る
地元で育った野菜・果物を食べることで地産地消にも貢献できます。お子さんとの買い物もオススメです。並んだ野菜を見れば旬が分かりますし、新鮮な野菜の色や香りを感じてもらうだけで、立派な食育になりますよ。



★Tae(Classsメイト)
野菜ソムリエ協会認定『野菜ソムリエ』。
愛媛県出身、倉敷市在住8年。食欲旺盛な2歳男子&野菜苦手な5歳女子の子育てに奮闘中。
アメーバブログ『野菜ソムリエTaeさんちのリビング』