のんびりくらしきLIFE

九州~東京~そして現在地は倉敷。そんな彼女の目に映る倉敷とは・・・?


❶ 2015.01 倉敷へやって来ました

 たまたま旅行で来た、ここ倉敷にまさか住むことになるとは思わなかった。ほんの数日滞在しただけだったが、「ここは何だか肌に合う」と直感 し、数ヶ月後には引っ越していた。気取りがなくて人が優しい、町並みがかわいらしい、というのが倉敷の印象だった。都会すぎず緑があってカフェがあって本 屋があって少しの食料品店があれば生きていける。倉敷はそんな理想にぴったりの町だった。

 実際暮らしてみると、夢のような暮らしとはいかないものの、楽しんでいる。近所にはスーパーやドラッグストアがたくさんある。どこもかしこも、な ぜかポイントに敏感で、そういうものに疎い私も、「ポイント○倍デー」の日を目指して買い物をするようになった。こういうのもいいなと思う。

 そして田んぼや畑。毎日通る道すがら、田んぼの稲の成長を見守っていた私。見ていて飽きない。毎日違う風景。いや、本当美しいですよ、倉敷は。美 観地区や駅の周りの整備された観光名所もいいけれど、民家沿いの用水路、そこここにある小さな畑はきれいに手入れされていて、見ているだけで心温まる。太 陽は大きくて、夕陽は鮮やかだし、毎日のように晴れている。

 周りの倉敷の人々にこのことを言ってみるけれど、皆一様にきょとんとしている。あたり前の景色なんですね。多分あたり前の倉敷の日常に私はしみじみと癒やされています。



★サトアンドウナギー(Classsメイト)
長年暮らした九州を出て、ただ一人倉敷へやってきたサトアンドウナギー。
何のつてもない倉敷でのんびり気ままに暮らしております。

月間くらしきクラス/TOPへ戻る