りんさんのコラムでも書いてみよう

ドイツ発岡山~倉敷経由でおくる、Classsが誇る珠玉のエッセイ。


タイトルを選ぶ
□2017.12 ピアノの発表会
□2017.11 結婚記念日
□2017.10 ドイツの有給休暇とは
□2017.09 子育てとは…?
□2017.08 愛し恋しのポルトガル
□2017.07 次男坊と鍵とチョコ
□2017.06 ドイツでの就職
□2017.05 リーダーになる日も近い!?
□2017.04 久々の故郷、日本
□2017.03 長男、パワーアップ!
□2017.02 ドイツの12月の楽しみ方
□2017.01 踏ん張り時
□2016.12 こんなに違う教育システム
□2016.11 イタリア南チロル地方への旅行
□2016.10 深夜3時の足音
□2016.9 巡り合い
□2016.8 躾の違い
□2016.7 かたくてやさしいドイツのパン
□2016.6 遊びながら学ぶ?
□2015.5 ダンスの神、降臨!?
□2016.4 小学校入学への長い道のり
□2016.2_3 ドイツの保育事情
□2016.01 驚愕の昼食
□2015.12 バイリンガルの現実
□2015.11 一年半ぶりの日本
□2015.10 アラフォー女子の反省
□2015.09 ドイツ出産記 後編
□2015.08 ドイツ出産記 前編
□2015.05 結婚して何年目でしたっけ?
□2015.04 春と花粉と妊婦
□2015.03 合理的がお好き?
□2015.02 テレビと子供の距離
□2015.01 来たる! 5の倍数の年!
□2014.12 海外の相
□2014.11 モテ女になる! それから
□2014.10 相棒はテディ
□2014.09 ゲルマン民族としての夕食
□2014.08 名字マニア
□2014.07 空港でおばちゃまパワーと息子の成長を思う

2014.11 モテ女になる! それから

 ドイツは遂に最低気温が氷点下になる日が出てきました。

 さて、今年私が掲げた2つの目標のうちの1つは、「モテ女になる!」というものでした。10代や20代の人から見れば、日本では私もれっきとした「おば ちゃん」の部類に属する様になり、さらに小さな子供がいると、お洒落にもそうそう構っていられません。この現実を打破しようと目標を立てました。ここドイ ツでも男性は小さい頃から「レディーファースト」を学んでいますが、やはり色気がある女性や綺麗な女性と、そうでない女性に対しては、例えば席の譲り具合 が全く違うのです。まあ、これ万国共通でしょうが・・・。ああ、男性陣よ・・人間の性(さが)と呼ぶしかないのでしょうか。しかしこうなったら、何として も男性陣に気持ち良く席を譲ってもらおうじゃない! と心に誓ったのです!

 ドイツでは日本人の三十路以降の女性に思いがけない吉報があります。アジア人女性はヨーロッパでは若く見られがちなのです。私など、20代の頃は高校生に よく間違われ、バーやクラブに行くと身分証明書の提示を求められました。最近やっと、「大人の女性」として認められる様になったと感じますが、子供がいる 事を伝えると「えーっ!」という声と共にみんな一瞬固まります。日本では、れっきとしたおばちゃん世代なのに、ほとんどの人が、私の事を20代後半だと 思っているのです。ありがとう、泣いていいですか?(笑)30代~40代のシングル女性のみなさ~ん、ヨーロッパは婚活のチャンスだと思います。ぜひ一度 旅行してみて下さい。素敵な出会いがあるかも・・・。

 そして、この目標の成果ですが、モテ女になったかどうかはさて置き、外に出る時はある程度お化粧をして綺麗な恰好をして出る、これ、女として忘れてはダメ だと再度、心に誓いました。もちろん、家の中でも同じ様に出来たらいいのでしょうけど、そこまでは・・・、ゴメンなさい旦那さん!

201411rin06

↑友達家族とハイキングへ。それぞれの木の重さが書かれています。

201411rin01

↑カボチャ祭りに行ってきました。

201411rin02

↑カボチャの晩餐会!?

201411rin04

↑幼稚園の森の日にボランティアで参加。既製品のおもちゃの不要性をつくづく実感。女の子は葉っぱで工作。

201411rin03

↑枝一つで何時間も遊んでいる子供達



★りん(倉敷市出身)
ぼっけー岡山人の私が、ビールとソーセージをこよなく愛するドイツ人と結婚。
かっぱ巻き命の長男に、オッパイ命の次男が加わり4人家族になりました。