TOP >  Cooking Note >  きのことバジルのケークサレ

Classs's Cooking Note


きのことバジルのケークサレ

【材料】

● 8cm×20cmのパウンド型1台分

卵……2個
グラニュー糖……10g
塩……3g
黒コショウ荒挽き……適量
粉チーズ……10g
・薄力粉……80g
・米粉……40g
・ベーキングパウダー……5g
豆乳……40ml
オリーブオイル……大さじ2
バジルペースト……40g
しめじ、マッシュルームなどお好みのきのこ……80g
鶏胸肉……50g
パプリカ……30g 
ミニトマト……8個 
ブラックオリーブ……8個
※ブロッコリーやアスパラなどお好みで入れてもOKです!

クリームチーズ……50g
お好みのハーブ……適量




●レシピ考案・取材協力

橋原 絵美(はしはら えみ)さん 
奈良県出身。辻製菓専門学校卒業。倉敷在住10年。オープン当初の倉敷本町「三宅商店」でスイーツを中心にメニュー開発に携わる。現在は、林源十郎商店内の「三宅商店カフェ工房」で、パティシエとして活躍中。またプライベートで少人数のお菓子教室を日・月曜日を中心に中庄の自宅にて開催。

「三宅商店カフェ工房」 
倉敷市阿知2-23-10 林源十郎商店 本館3F TEL:086-423-6080
月曜日定休(祝日の場合は翌日)10:00〜18:00
できるだけ地元産の素材にこだわり一つ一つ丁寧なお菓子作りを心がけています。岡山産桃のジャム(500円~)好評発売中。


[下準備]
・パウンド型にクッキングシートを敷いておく。 ・オーブンを180度に余熱しておく。
・薄力粉、米粉、ベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
・トマトとブラックオリーブを半分に、パプリカを1センチ角くらいに切っておく。
・きのこと鶏胸肉をフライパンでしんなりするまで炒めて冷ましておく。

1. ボールに卵を割りほぐし、グラニュー糖を加えてハンドミキサーでもったりとするまで3分ほど泡立てる。塩と黒コショウ、粉チーズを加え混ぜる。

2. オリーブオイルを少しずつ加え、豆乳も加える。

3. ふるっておいた粉類を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる。混ぜすぎないように気をつける。生地の3分の1量を別のボールに取り、残りの生地に炒めておいた具を加える。

4. 別のボールに移した生地に、バジルペーストを加え混ぜる。3.の生地と合わせマーブル状になるまで軽く混ぜる。

5. 用意しておいた型に生地の半量を流し、切っておいた飾りの半量をのせる。残りの生地を流し、同様に飾りをのせる。

6. 余熱しておいたオーブンに入れ、180度で40~45分焼く。

7. 焼きあがったら型から外して網の上で冷ましておく。

8. お好みで、室温に戻したクリームチーズとハーブを
ホイップしたものを添える。


【ドリンクレシピ】
林檎とシナモンのハイビスカスティー

●材料
林檎……4分の1個
グラニュー糖……15g
シナモンパウダー……適量(お好み)
水……250ml
ハイビスカスティー……5g(ティーバックに入れておく)

1. 林檎は洗って皮ごと1cm角位の角切りにしておく。

2. 小鍋に林檎とグラニュー糖を入れ中火でしんなりするまで炒める。

3. シナモンパウダーを振りかけて、水を加える。

4. 沸騰したらハイビスカスティーを加え蓋をして弱火で3分加熱する。

▼他のレシピも見てみる


カラフル寿司ケーキ

新じゃがのモチモチ焼き

トマトとゴーヤの炒め物

ぶり大根

茄子とトマトのドライカレー

ポーチドエッグサラダと季節の野菜

連島れんこんの鶏つくね 

由加山おこわ(郷土料理)

マシュマロヨーグルトムース