りんさんのコラムでも書いてみよう

ドイツ発岡山~倉敷経由でおくる、Classsが誇る珠玉のエッセイ。


タイトルを選ぶ
□2017.12 ピアノの発表会
□2017.11 結婚記念日
□2017.10 ドイツの有給休暇とは
□2017.09 子育てとは…?
□2017.08 愛し恋しのポルトガル
□2017.07 次男坊と鍵とチョコ
□2017.06 ドイツでの就職
□2017.05 リーダーになる日も近い!?
□2017.04 久々の故郷、日本
□2017.03 長男、パワーアップ!
□2017.02 ドイツの12月の楽しみ方
□2017.01 踏ん張り時
□2016.12 こんなに違う教育システム
□2016.11 イタリア南チロル地方への旅行
□2016.10 深夜3時の足音
□2016.9 巡り合い
□2016.8 躾の違い
□2016.7 かたくてやさしいドイツのパン
□2016.6 遊びながら学ぶ?
□2015.5 ダンスの神、降臨!?
□2016.4 小学校入学への長い道のり
□2016.2_3 ドイツの保育事情
□2016.01 驚愕の昼食
□2015.12 バイリンガルの現実
□2015.11 一年半ぶりの日本
□2015.10 アラフォー女子の反省
□2015.09 ドイツ出産記 後編
□2015.08 ドイツ出産記 前編
□2015.05 結婚して何年目でしたっけ?
□2015.04 春と花粉と妊婦
□2015.03 合理的がお好き?
□2015.02 テレビと子供の距離
□2015.01 来たる! 5の倍数の年!
□2014.12 海外の相
□2014.11 モテ女になる! それから
□2014.10 相棒はテディ
□2014.09 ゲルマン民族としての夕食
□2014.08 名字マニア
□2014.07 空港でおばちゃまパワーと息子の成長を思う

2015.02 テレビと子供の距離

ドイツでは、テレビを置かないという家庭をよく目にします。
テレビでなくても、ラジオで情報は入るからとの事。
そういう考えの大人が多い訳ですから、子供に至ってはもっとテレビとの距離が離れているのを感じます。
もちろん、これは一般論、家庭によって多少違いはあると思います。

テレビは受動的な物ですから、観させないに越したことはないのでしょうが、テレビ無しの1日は子育て中の方なら分かると思いますが、親にとって、かなりキ ツイものなのです。
我が家の場合、息子が幼稚園から帰ってくるのが14時です。
それからお稽古事や友達との約束がない限り20時就寝とし、テレビ無しで6 時間子供とじっくり向き合うという事は、「ママ~、遊んでよ!」の嵐に見舞われるという事です。

帰国して、最初の頃は日本から持ってきた90分のディズ ニー映画を見せたりもしていましたが、ドイツで育った主人に「それは4歳の子には長すぎるよ。」(他のドイツ人からも同じ事をよく耳にします。)と言わ れ、郷に入れば郷に従えで、平日は約30分ほど、週末は良い子で過ごせたらディズニーなどの子供向けDVDを1本だけ観せるという結論に至りました。
スマ ホもかれこれ2年触らせていません。もちろんレストランに行く時もです。
塗り絵、おもちゃを常時持参。
ちなみに、ドイツ人の幼い子が、レストランでスマホ を触っているのを未だ目にした事はほぼありません。

そのため、余りテレビを観て育っていない子供達は時々クスッと笑ってしまう事を言います!
ある日、息子とその友達が幼稚園からの帰りに、「スパイダーマ ンはクール(=カッコいい)なんだよ。」としきりに言うので、「スパイダーマンは良い人なの、悪い人なの?」と聞き返すと、2人揃って「悪い人だよ!」と いう答えが返ってきました(笑)。
どうやら、スパイダーマンのアニメが放送されている様なのですが、お互い観たことがないので、どんな人物か本当は知らな かった様です。
よくよく訊いてみると、別のお友達がスパイダーマンのついたTシャツを着ていてカッコいいなと思ったとの事。
ドイツでは戦隊物のゴレン ジャーのようなものも、知る限りでは存在しませんし、もっぱら幼稚園の男児は恐竜ゴッコをしたり、中世の騎士ゴッコをして遊んでいる様です。
可愛いもの で、スーパーヒーローが中世の騎士です(笑)。

テレビの代わりと言っては何ですが、ほとんどの子供が持っているのが物語のCDです。
短いお話が何話も入っており、うちの息子も自分の部屋に入ってはCDプレイヤーで、長い時間それを聞いています。
車での移動時もこのCDが必需品です。

日本で育った私にとってテレビを観ない生活は、慣れるまでかなり大変でしたが、
人間、無ければ無いなりに工夫して、時間を愉しむものだと言うことも分かり ました。
夕食の時は自然に会話が増えますし、夕食後はみんなでカードゲームをしたり、レゴを作って遊んだり。
子供との時間は日本にいる時より、濃縮された 様に感じます。
でも、時々テレビを観させたらどれだけ楽だろうと心の悪魔が叫びますけどねー(笑)。
私も今年でママ5年目、日々修行中です!!

201502rin02

↑週末、時間があればご近所の子供とパパが集まってサッカーの練習。こんなに早い時期から、サッカーの英才教育が始まるようです。

201502rin01
↑夢だった、ドイツとフランスの新幹線に乗せてもらい、ご満悦の息子。



★りん(倉敷市出身)
ぼっけー岡山人の私が、ビールとソーセージをこよなく愛するドイツ人と結婚。
かっぱ巻き命の長男に、オッパイ命の次男が加わり4人家族になりました。