親子でつくろう DIY LESSON

Classs編集部のM太郎が提案する、楽しくてかわいいクラフトワークです。




マーブルくれよん

ちっちゃくなってもまだ使えるよ!! “マーブルくれよん”

◯材料
小さくなったクレヨン(たくさんの色があると楽しい!)
シリコン型(100円均一でも売っています。アルミカップでも代用できます。)

❶くれよんを小さく砕いて、型に入れる →いろいろな色のくれよんを組み合わせてカラフルに!
❷150度のオーブンでくれよんを溶かす →目安は15分〜20分、フライパンにアルミ箔を敷いて上に型をのせ弱火でゆっくり加熱する方法でもOK。
❸しっかり冷ましたら、型から取り出す →とても熱いので、火傷に注意しましょう!

くれよんでランダムに色を塗ったら、その上から黒色のくれよんで塗りつぶしましょう!!
全部塗れたら、爪楊枝やコインで黒色のくれよんを削りながら絵を描けば、カラフルな削り絵の出来上がり!!(厚めの紙やイラストボードなどがオススメです。)
夏休みに見た花火を、削り絵で描けば、楽しい思い出が素敵に残せそうですね◎

〔 注 意 ! 〕 使用するシリコン型の使用上の注意事項をよくご確認の上、おこなってください。

くれよんが小さくなるまで、たくさんお絵描きしたご褒美ですね◎ シリコン型から出すまで、どんな配色になるのか全く分からないドキドキ感。 大人の方も楽しめる事間違い無しです!!(Classs編集部 M太郎)