TOP >  English Classs Room >  子どもと一緒に! 編 子供と学ぶ最初の英会話、基本の3つはコレ!

子どもと一緒に! 編 子供と学ぶ最初の英会話、基本の3つはコレ!

「子供には英語を話せるようになってほしい!」と思っているママやパパ、多いですよね。
でも一体何から始めればいいのか、と悩んでいる方もたくさんいらっしゃるでしょう。
そこで最初に覚える3つの言葉がこちら。

「Thank you」 「Please」 「Excuse me」

な〜んだ簡単と思いませんでしたか?
いやいや、これが意外と使えていないのが私たち日本人です。「言える」と「使える」は違います。
例えば欧米ではレストランに入って出るまでの間でも、メニューを渡される、水が運ばれる、料理が運ばれる、などなど何度も「Thank you」と言います。
日本では黙ったままという人も多いですよね。なので、ちょっとしたことにでもきちんとお礼を言う習慣をつけましょう。
何かをしてもらう時には「Please」、ちょっとゴメンネという時には「Excuse me」。 
これが身に付くと日本語にも反映されて、礼儀正しい子になりますよ。
英語と日本語が同時に身に付くなんて、嬉しい一石二鳥ですね。
うちではなんでもかんでも「Thank you!」という3歳の息子に、「毎回Thank youだと、なんか軽い…」とつぶやく英語への免疫0の主人。
みなさんも日本人相手にはほどほどに(^^;)

発音&意味チェック!

Thank you セ(軽く舌をかむ)ンキュー
ありがとう。あなたに感謝します。 *「あなたに」を強調したい時はキューにアクセント

Please プリィズ
お願いします。ください。ちょうだい。

Excuse me エクスキュゥズミィ
すみません。失敬。失礼。ごめんね。*ゲップなどをした時には“Excuse me.”自分に非がある時には“Sorry.”



★Mrs. きゅ~ちゃん(Classsメイト)

広島県出身。倉敷市在住。
アメリカの大学に進学し、帰国後は某英会話スクールの講師に。
現在は地区公民館で子ども達に英会話を教えている。