親子でつくろう DIY LESSON

Classs編集部のM太郎が提案する、楽しくてかわいいクラフトワークです。




空き瓶のスノードーム

簡単! 入れて混ぜるだけ

クリスマスのイメージが強いスノードームですが、
中に入れる物や、色合いで色々な雰囲気を楽しめます。
夏の思い出を閉じ込めたオリジナルのスノードームを作ってみましょう!!

◯材料
空き瓶
透明の液体洗濯のり

ラメパウダー(キラキラするもの)

❶空き瓶の中に、モチーフを入れる
❷液体洗濯のりと水を 7:3の割合で入れ透き通るまで、よく混ぜる
※ラメパウダーをゆっくり落としたい場合は、液体洗濯のりを多めに入れて調節しましょう。
❸ラメパウダーを入れてよく混ぜる
※100円均一のネイルコーナーに、色々な種類があることも!
❹フタを閉めて、完成!
※水が漏れないようにしっかりと閉めましょう。


1889年のパリ万博でエッフェル塔のモチーフが入ったものが話題になり、世界中でお土産として人気になったスノードーム。英語では「スノーグローブ」と呼ばれています。中身を変えたり、瓶をリボンやマスキングテープで飾りつければ、イベントの飾りやプレゼントにもぴったり◎ とっても簡単なので、ぜひ色々な物で作ってみてください!(Classs編集部 M太郎)