Enjoy!ベジフル☆ライフ

倉敷市在住の「野菜ソムリエ」taeが、野菜&果物のなるほど情報をお届けします。


葉から皮まで! 丸ごと1本 おいしい大根

beji84main

捨てるところなし 大根の栄養パワー 

大根に含まれる主な栄養素が、ビタミンCと食物繊維。その量は皮に近いほど多いので、皮ごと食べると効率的に摂ることができます。炒め物や漬物にして、皮のパリパリとした食感を楽しんでみてください。
葉は緑黄色野菜の仲間。βカロテン、ビタミンC、カルシウム、鉄、葉酸などの栄養が豊富な部位です。その量は、カルシウムは野菜ではトップクラス、鉄分だとほうれん草の約1・5倍というから驚き! また、大根の出回り始めの今は、葉も柔らかくおいしい時期です。じゃこと炒めてふりかけにしたり、菜めしにしたり、パスタも作れますよ。ぜひ捨てずに召し上がってみてくださいね。

賢く冷凍保存 

皮を使いたくても、大根を一度に1本使うことはなかなかないと思います。そんなときは、冷凍保存がオススメ。その都度好みのサイズに切って、フリーザーバックに入れていくだけ。量がまとまってから使えますし、冷凍することで細胞壁が壊れ、味がしみこみやすくなるというメリットもあります。
また、フリーザーバックに入れておくとパラパラと崩れるので、解凍せずに好きな量が使えます。同じく大根葉も、茹でてから刻んで冷凍しておけば、味噌汁やスープ、卵焼きの具、煮物に彩りがほしい時など重宝しますよ。栄養満点で節約にもなるという、お得な冷凍野菜パックの完成です。

beji84sub

パラパラなので、解凍せずに好きな量が使えて便利。

 

✳︎Memo✳︎

大根葉の栄養「βカロテン」

◯強い抗酸化作用を持つ。
◯体内でビタミンAに変換され、皮膚や粘膜、免疫機能を正常に保つ作用を持つ。
→美肌や風邪予防に効果がある。

※緑黄色野菜とは、カロテンの含有量が多い野菜を指す。

他には、・人参・かぼちゃ・ほうれん草  など

★写真の「大根の皮と鶏肉の塩麹きんぴら」と「大根葉の浅漬け」のレシピは誌面でチェックしてくださいね!

↓こちらで入手できます。

http://classs.jp/setti/

 



★Tae(Classsメイト)
野菜ソムリエ協会認定『野菜ソムリエ』。
愛媛県出身、倉敷市在住8年。食欲旺盛な2歳男子&野菜苦手な5歳女子の子育てに奮闘中。
アメーバブログ『野菜ソムリエTaeさんちのリビング』