りんさんのコラムでも書いてみよう

ドイツ発岡山~倉敷経由でおくる、Classsが誇る珠玉のエッセイ。


タイトルを選ぶ
□2017.12 ピアノの発表会
□2017.11 結婚記念日
□2017.10 ドイツの有給休暇とは
□2017.09 子育てとは…?
□2017.08 愛し恋しのポルトガル
□2017.07 次男坊と鍵とチョコ
□2017.06 ドイツでの就職
□2017.05 リーダーになる日も近い!?
□2017.04 久々の故郷、日本
□2017.03 長男、パワーアップ!
□2017.02 ドイツの12月の楽しみ方
□2017.01 踏ん張り時
□2016.12 こんなに違う教育システム
□2016.11 イタリア南チロル地方への旅行
□2016.10 深夜3時の足音
□2016.9 巡り合い
□2016.8 躾の違い
□2016.7 かたくてやさしいドイツのパン
□2016.6 遊びながら学ぶ?
□2015.5 ダンスの神、降臨!?
□2016.4 小学校入学への長い道のり
□2016.2_3 ドイツの保育事情
□2016.01 驚愕の昼食
□2015.12 バイリンガルの現実
□2015.11 一年半ぶりの日本
□2015.10 アラフォー女子の反省
□2015.09 ドイツ出産記 後編
□2015.08 ドイツ出産記 前編
□2015.05 結婚して何年目でしたっけ?
□2015.04 春と花粉と妊婦
□2015.03 合理的がお好き?
□2015.02 テレビと子供の距離
□2015.01 来たる! 5の倍数の年!
□2014.12 海外の相
□2014.11 モテ女になる! それから
□2014.10 相棒はテディ
□2014.09 ゲルマン民族としての夕食
□2014.08 名字マニア
□2014.07 空港でおばちゃまパワーと息子の成長を思う

2016.10 深夜3時の足音

ドイツに移住した日本人が数ヶ月以内にほぼ経験するのが、「自宅からの締め出し」です。ドイツの玄関ドアは日本と違い、ドアが一度バタンと閉まってしまうと、外からは鍵なしには開かないのです。私も何度か、ご近所さんに電話を借りに行った苦い経験があります。そのためこちらでは、自分たちが信頼できる人に合鍵を渡しておく習慣があります。

夏休みに入るとドイツ人は大体2~3週間旅行で家を空けるので、その間、預けた鍵でときどき家の様子を見てもらいます。我が家のお隣さんも先週から2週間、家族で旅行に出かけました。もちろん今回も鍵を預かっていたのですが、昨夜異変が起こりました。夜中の3時を回ろうとした頃、私は悪夢で目が覚めました。そんな私の寝言で主人も起き出した時、誰かが階段を上へ下へと歩く音が聞こえたのです。空耳かと思い、主人に確認すると「確かに聞こえた。」と言うのです。我が家の子供たちはとっくに夢の中。という事は、壁つながりのお隣…!? 鍵を預かった以上責任があります、主人が誰か侵入した形跡がないか隣の庭と玄関を確認に行きました。私はその間いつでも警察に通報できるように電話を握りしめて待機。すると主人が戻って来て、変わった様子はなさそうだが、念の為に家の中も見て来ると言い出したのです。私たちが住むエリアは、海外から出稼ぎ!? に来る窃盗団に狙われる事が多く、半年ほど前も軒並み入られて色々な物を盗られたのです。危険があってはという事で、家の中を見に行くのを断念した主人は警察に通報しました。5分もしない内に、覆面パトカーが3台、総勢8名の警察官が到着。物々しい雰囲気の中で確認作業が行われました。しかし、変わった様子はないとの事、するとあの足音は一体何だったのでしょうか? 幽霊…?? モヤモヤした気分のまま翌朝を迎えると、長男が機嫌悪そうに起きてきたので「自分の機嫌をコントロールしなさい!」と怒ると、「はい、分かりました。パトロール(ロールしか合ってませんけど!?)します。」とボケではなく本気で答えてきました。この瞬間、泥棒や幽霊が消え、息子の将来の心配で頭がいっぱいになりました(笑)。

来週から、我が家も夏の旅行でイタリアの南チロル地方に行ってきます。旅行記は次回に!

 

 

rin9401

我が家の庭にある西洋すもものミラベル。何とも言えない甘酸っぱい味がします。

1年分のジャムを作ります。

rin9402

 

 

rin9404

ワイン用のブドウ畑。ドイツの辛口の白ワイン、お手頃な値段で美味しいですよ。

rin9403

お友達3家族で「黒い森」にトレッキングに行ってきました。



★りん(倉敷市出身)
ぼっけー岡山人の私が、ビールとソーセージをこよなく愛するドイツ人と結婚。
かっぱ巻き命の長男に、オッパイ命の次男が加わり4人家族になりました。