りんさんのコラムでも書いてみよう

ドイツ発岡山~倉敷経由でおくる、Classsが誇る珠玉のエッセイ。


タイトルを選ぶ
□2017.12 ピアノの発表会
□2017.11 結婚記念日
□2017.10 ドイツの有給休暇とは
□2017.09 子育てとは…?
□2017.08 愛し恋しのポルトガル
□2017.07 次男坊と鍵とチョコ
□2017.06 ドイツでの就職
□2017.05 リーダーになる日も近い!?
□2017.04 久々の故郷、日本
□2017.03 長男、パワーアップ!
□2017.02 ドイツの12月の楽しみ方
□2017.01 踏ん張り時
□2016.12 こんなに違う教育システム
□2016.11 イタリア南チロル地方への旅行
□2016.10 深夜3時の足音
□2016.9 巡り合い
□2016.8 躾の違い
□2016.7 かたくてやさしいドイツのパン
□2016.6 遊びながら学ぶ?
□2015.5 ダンスの神、降臨!?
□2016.4 小学校入学への長い道のり
□2016.2_3 ドイツの保育事情
□2016.01 驚愕の昼食
□2015.12 バイリンガルの現実
□2015.11 一年半ぶりの日本
□2015.10 アラフォー女子の反省
□2015.09 ドイツ出産記 後編
□2015.08 ドイツ出産記 前編
□2015.05 結婚して何年目でしたっけ?
□2015.04 春と花粉と妊婦
□2015.03 合理的がお好き?
□2015.02 テレビと子供の距離
□2015.01 来たる! 5の倍数の年!
□2014.12 海外の相
□2014.11 モテ女になる! それから
□2014.10 相棒はテディ
□2014.09 ゲルマン民族としての夕食
□2014.08 名字マニア
□2014.07 空港でおばちゃまパワーと息子の成長を思う

2017.03 長男、パワーアップ!

昨日のドイツの最低気温はマイナス13度。日本から送ってもらった「くらしきぬ」のはらぱんがドイツで大活躍、暖かいので毎日履いています。

我が家のちょっと変わってる長男、小学生になりパワーアップして、毎日いろいろと笑わせてくれます。先日も「ママ、ドラえもんの中で誰が一番好き?」と尋ねるので、「ママは、やっぱりドラえもんかな~、あなたは誰が好きなの?」と問い返すと、「僕はスネ夫」。という答えが。えー、ジャイアンやのび太ならまだしも、スネ夫?? 何でスネ夫が好きなのか問い返すと、「だって、髪型がかっこいいから! 僕もあの髪型にしたいと思ってるんだ」。との答えが。最近、毎朝、櫛で七三分けを作ろうとしていた理由がやっと分かりました。

またある朝、1歳の次男にお兄ちゃんを起こして来て頂戴と頼んだ所、長男は「ハロー、にいに!」と連呼する次男を、ジロッと見て、布団の中から思いっきりキックしたのです。これは許せないと思い、「こらー、何してる!!」と叫ぶと、「ああママ、僕は朝一番の伸びをしたら、たまたま弟がそこに居たんだよ。運が悪かったね」。と。あらまあ、素敵な嘘がつける様になった事!

また別の日には、私が見ていた下着のカタログに載っている、綺麗なお姉さんモデルを見て「おー、セクシーレーディー。ヒュー!」と叫ぶのです。もうそんな年頃になったのかと思い、「なあに、裸のお姉さん好きなの?」と尋ねると、「もちろん!! 男はみんな裸の女の人が好きでしょう」。と大人ぶって答えるので、「何で男は裸の女性が好きなの?」と訊くと、「だって、おっぱい飲めるからだよ。みんな飲みたいんだよ」。との事。イヤイヤ、それは世の中の赤ちゃんと君の願望だと思うのですが…。

憎たらしい事も時々言うようになりましたが、それでも毎日「今日、学校どうだった?」のママの質問に、いつも親指を立てながら笑顔で「最高」と答えてくれるあなたが、ママは相変わらず大好きです。

 

雪の日の子供の移動方法=ソリ

長男も毎日、雪の中元気良く登校しています



★りん(倉敷市出身)
ぼっけー岡山人の私が、ビールとソーセージをこよなく愛するドイツ人と結婚。
かっぱ巻き命の長男に、オッパイ命の次男が加わり4人家族になりました。