りんさんのコラムでも書いてみよう

ドイツ発岡山~倉敷経由でおくる、Classsが誇る珠玉のエッセイ。


タイトルを選ぶ
□2018.03 それは本当に必要?
□2018.02 ソウルフード
□2018.01 ザールラント州と魔の2歳児
□2017.12 ピアノの発表会
□2017.11 結婚記念日
□2017.10 ドイツの有給休暇とは
□2017.09 子育てとは…?
□2017.08 愛し恋しのポルトガル
□2017.07 次男坊と鍵とチョコ
□2017.06 ドイツでの就職
□2017.05 リーダーになる日も近い!?
□2017.04 久々の故郷、日本
□2017.03 長男、パワーアップ!
□2017.02 ドイツの12月の楽しみ方
□2017.01 踏ん張り時
□2016.12 こんなに違う教育システム
□2016.11 イタリア南チロル地方への旅行
□2016.10 深夜3時の足音
□2016.9 巡り合い
□2016.8 躾の違い
□2016.7 かたくてやさしいドイツのパン
□2016.6 遊びながら学ぶ?
□2015.5 ダンスの神、降臨!?
□2016.4 小学校入学への長い道のり
□2016.2_3 ドイツの保育事情
□2016.01 驚愕の昼食
□2015.12 バイリンガルの現実
□2015.11 一年半ぶりの日本
□2015.10 アラフォー女子の反省
□2015.09 ドイツ出産記 後編
□2015.08 ドイツ出産記 前編
□2015.05 結婚して何年目でしたっけ?
□2015.04 春と花粉と妊婦
□2015.03 合理的がお好き?
□2015.02 テレビと子供の距離
□2015.01 来たる! 5の倍数の年!
□2014.12 海外の相
□2014.11 モテ女になる! それから
□2014.10 相棒はテディ
□2014.09 ゲルマン民族としての夕食
□2014.08 名字マニア
□2014.07 空港でおばちゃまパワーと息子の成長を思う

2018.02 ソウルフード

ドイツは12月に入ってからほぼ毎日雪模様です。昨日、2週間ぶりに太陽を見た私は、とっさに拝んでしまいました。こう寒いと、常に病気を保育園からもらって来る2歳児の次男、そして看病する高齢出産アラフォー母はそれを毎回もらいます。

今月もひどい咳を伴う風邪をもらった私は、発熱もあり、仕事を途中で退社して家で寝ていました。しかし夕方、長男のピアノのレッスンがあったので、主人に少し早く帰宅してもらいました。次男を預け、バタバタと必要な事を話していると、咳が突然出始めたため、口に手を当てずに横を向いて咳をしてしまいました。すると、主人が機嫌悪そうに「咳をする時は、口に当ててしてくれない?」と言ったのです。ごもっともですが、大丈夫? の一言なしにですよ。少し仕事を早く切り上げてもらった事は悪いと思っていますが、妻への労わりはないのか? と怒りが沸々と湧き上がって来ました。男性は少しでも体調が悪いと、この世の終わりの様にアピールするくせに、奥さんの体調が悪くても全てが機能通りに機能して当たり前だと思っていませんか? 女性のみなさん、そうですよね? でも、ピアノのレッスンまで時間もなかったので、怒りを抑え低い声で「奧さんの調子が悪い時は、まず『大丈夫?』 と声をかけない?」とボソッとつぶやいて家を出ました。

レッスンが終わり、家に帰ると主人が、「りんちゃん、晩ご飯にしよう。寿司を買って来たよ、君のソウルフードでしょう!」と自信満々の顔で犬の様に駆け寄って来ました。一瞬、よーしよしよくやった! とムツゴロウさんばりに頭を撫でそうになりましたが、よく考えてみて下さい。私は38度を超える熱がありますし、体調の悪い時に食べると凄い確率でお腹を下しそうな、鮮度の悪いドイツの魚が乗ったお寿司です。

しかし、目の前には主人の笑顔。「食べれるかー!」の言葉をぐっと我慢して、「ありがとう、買って来てくれて!」と言いながら、唯一魚の乗っていないかっぱ巻きを頂きました。  しっかり覚えておくわ、次回、あなたの発熱時には油ギトギトのソーセージをいくつか用意して、「ほら、しっかり食べて、あなたのソウルフードよ〜!」とほくそ笑むから! でも何だか彼なら喜んで食べそうだな…。

 

ドイツのクリスマスツリーは切り出して来たばかりのモミの木にシンプルな飾り付けです。

子供達は今年もたくさんクリスマスプレゼントをもらいました。



★りん(倉敷市出身)
ぼっけー岡山人の私が、ビールとソーセージをこよなく愛するドイツ人と結婚。
かっぱ巻き命の長男に、オッパイ命の次男が加わり4人家族になりました。