DEFAULT / 未分類
MAP
月刊くらしき Classs編集部
〒710-0057
岡山県倉敷市昭和2-1-68
update: 2014.08.01

2014.08 名字マニア

 おかげさまで、W杯ドイツ優勝しました。ありがとうございます! 決勝戦は、手に汗握る本当に良い試合でした。こちらでは、優勝が決まった時点で、すでに深夜0時を回っていたと思うのですが、花火がドンドン上がり、街の中を走っている車が歓喜のクラクションを鳴らし続けていました。ヒットラー以後、強い愛国心をあまり良しとしない教育を受けてきたドイツ人が、自国を一生懸命応援している姿は、私から見ても本当に微笑ましくもあり、またスポーツの素晴らしさを改めて実感しました。
 話しは変わり、ドイツ語圏の名字がとても面白いってご存知ですか? 例えば、有名な作曲家のバッハは直訳すると「小川」、元サッカー選手のオリバー・カーンの名字は「小舟」、F1のミハエル・シューマッハは「靴職人」という意味になります。先日、病院で順番待ちしていると、おもしろい事件に遭遇しました。その日、待合室は満席、それに加えてかなり暑く、ここドイツに冷房が備わっている部屋はなく、暑さのせいか、虫の居所が悪かったのか、中年の女性2人が言い合いになり険悪な雰囲気になってしまいました。少しすると2人は静かになり、やれやれと思っていたところ、診察室から「コールさんどうぞ。」と片方の女性が呼ばれたのです。彼女の名字を直訳すると「キャベツ」。そして、しばらくするともう片方の女性の順番になり「フロッシュさんどうぞ。」と呼ばれました。彼女の名字は「カエル」。あ~そうか、さっきの喧嘩は「キャベツとカエルの戦い」だったのねと、私は笑いを我慢出来ず、ブーッと吹き出してしまいました。ドイツ語圏の人にしてみれば、在り来たりの名前なのでしょうが、日本から来た私にとっては新鮮過ぎて、知り合った方の名字を尋ねるのに、いつもワクワクしてしまいます。 最近では、もう「マニア」と化して来て、近所を散歩する時も表札を見ては一人ニタニタ。完全に変なおばさんですよね。他にも、私が知っている名字では「悪魔さん」、「ニンニクさん」、「パン屋さん」、「農家さん」、などなど面白いものがたくさん! いつか、名字の由来について本格的に調べてみたいなと思っています。ちなみに、我が家の名字は、主人の祖先がデンマーク人なので、デンマークで最もポピューラーな、「○○sen」という名字です。意味は「○○の息子」だそうです。

INFORMATION
企業・店舗名 月刊くらしき Classs編集部
住所 〒710-0057 岡山県倉敷市昭和2-1-68
電話番号 086-424-8877
営業時間

9:00~18:00

休日

土日祝

ホームページ https://classs.jp/
↑pagetop