TOP >  English Classs Room >  相づち編 ネイティブっぽく聞こえる「〜ish」を使いこなそう!

相づち編 ネイティブっぽく聞こえる「〜ish」を使いこなそう!

I’m going to go to the office around 8 o’clock.
(私は8時頃会社に行きます。)
という風に、「だいたい」ということを表現するときに使うのは「about」「around」と学校で習いましたよね。
でもこれだと文章が長い・・・。

日本語では「~ぽい」とか「~くらい」なんていう言い回しをよく使いますが、実は英語にもあるんです。
しかもとっても簡単!「ish」を付けるだけ!
例えば赤じゃないけどなんとなく「赤っぽい」と説明したい時は「reddish」でOK。

「ジョン、何歳か知ってる?」と聞かれ、「30歳くらいかな?」と答えたい時は「30-ish?」
「何時に起きたの?」という質問に「8時くらい」と言いたい時は「8-ish」

これなら今日から使えそうな気がしませんか?
ただし、かなり砕けた言い回しなので、余り多用せずにカジュアルなシーンでさらっと使ってみてください。
英語ができる人っぽく聞こえるはずです!

★「~ぽい」「~くらい」「だいたい」をネイティブっぽく答えてみよう!
~ish イッシュ
(=~ぽい、~くらい)

【例文】
What color was Regina’s dress?(レジーナのドレス、何色だった?)
 ‐It was reddish. (赤っぽい色だったよ)

Do you know how old John is? (ジョンが何歳か知ってる?)
-30-ish? (30歳くらい?)

What time did you get up? (何時に起きたの?)
-8-ish? (8時くらいよ)

Have you done your homework? (宿題終わった?)
-Yes-ish. (まあ、できたっちゃあできたかな)



★Mrs. きゅ~ちゃん(Classsメイト)

広島県出身。倉敷市在住。
アメリカの大学に進学し、帰国後は某英会話スクールの講師に。
現在は地区公民館で子ども達に英会話を教えている。